今後ますます求められる能力:意志の言語化能力

  • 2020.04.04 Saturday
  • 08:40

 

在宅勤務ということになってまいりますと。

チャット・メールのやり取りが今後ますます進む。

 

そうなると、適切な表現・言い回しができるかどうかというのは、非常に大切な要素になってくるように思われます。

 

On/Off の使い分けができるか、というと意外に難しいでしょう。

例えば、Lineなんかで

り ょ

とかスタンプだけでやり取りし続けている。

そんな中で、

私は今回の参加は見送らせていただきたいと考えています

なんてうまく書けるのかね?

 

特に断りの意思表示って難しいでしょ?

角の立たない言い回しって、訓練しないと身につかない。

最悪、相手の心証を著しく害することになったりする。

ビジネスなんかだと致命的ですよね。

 

他に、条件付きの意思表示とかね。

書き方が悪くって、相手を混乱させたり。

あらぬ誤解を招いてしまったり。

 

ヤバイ キモイ キショイ スゴイ

 

これらしか使えない人、そうでない人。

こんなところから、差が広がっていくように思います。

今後ますます求められる能力:自己管理能力

  • 2020.04.03 Friday
  • 08:03

 

具体的には、家にいても怠けず業務できる能力

 

コロナ終息後の世界について、あれこれ予想を書きました。

年度末に色々想う コロナ以降はどうなるのだろう

 

で、現在、在宅勤務が広く取られつつあると聞きました。

コロナが流行しだす以前からあったんですか。

会社は週一程度のミーティングで出社。

あとはzoomだのSkypeだのを使ったWeb会議での打ち合わせ。

ここ一月ほどで、特に導入が顕著になった。

 

ちらほら聞くところによりますと。

家にいるとついそのままダラダラになっちゃう人がいるんですって。

 

かつ。

出社しなくて済む代わりに。

勤務時間の長さではなく、成果がそのまま評価対象になってしまうのだそうで。

だからダラダラ過ごしたままだと、そのまま評価の低下となってしまう。

 

もう「9時ー5時」というのが意味をなさなくなる世界になりつつあるのですね。

求められる能力も変わってくる。

 

家でもテンションが維持できる力……か。

アタシも締め切り直前ならOKなんすけどね。