ホームページに物申す!! 商品説明しっかりね!

  • 2019.12.09 Monday
  • 07:29

 

注文の過程がサッパリわからない店があったのよ。

 

ドラムスティックのお話。

ハンドメイドでドラムスティックを発注できるところも、ちらほらあるそうで。

 

長さや直径、チップの形状は無論のこと。

先端から手元までの削り加減(重心の位置調整)も指定できる。

 

材質も様々。

サクラ、ローズウッド、等々メーカーで扱っていないものまでいけるのだとか。

(輸入規制が厳しくなった木材がありましたね、そういえば)

 

私もメイプル材スティックの演奏ができるようになったので、何気なく検索してみたのですね。

 

そしたらさ。某サイト。

「注文の流れ」とあるものの。

  • 何の材質を扱ってるのかわからない。
  • 発注に必要な最低組数もわからない。

(まさか2本一組から受け付けます、なんてことはないでしょう)

  • 納期がどれくらいなのかわからない。
  • 何よりも、お値段が全くわからない。

 

ちょっとアバウト過ぎやしませんか?

悪いけど、これじゃあ相談してみる気にもならない。

 

HP作成って、使う側の視点で一度みないと、却って客を追い払う危険性もあるのですね。

医者といえどもサービス業!! 笑顔と愛想で客を引く!

  • 2019.12.05 Thursday
  • 08:07

 

つっけんどんだと患者が逃げてくのよね。

 

胃の検査をすることになりまして。

以前お願いしたのは、かかりつけのところからの紹介でした。

大学病院勤務時の後輩で、腕はいいとかなんとか。

滞りなく終わりまして。

特に異状もないということで。

 

で、何気なく訊いたんですよね。

「次の検査はまた2、3年後ぐらいですかね?」

別に変な質問じゃないでしょう?

そしたらさあ。

「それはそちらが決めることです」

 

??????

 

はい????

そんな気に障るようなこと言った?

“木で鼻をくくるような”ってこういうのをいうのか、というぐらいの御回答。

一瞬、意味が分からなかった。

 

 

なんとなく、あそこの世話になりたくないなあ、ってんで。

「○○クリニックはいいよ」と口コミ評判のところへ鞍替えしました。

 

まー、にこやかな先生だわ。

お歳を召した患者が多いせいか、ゆっくりと穏やかに対応なさる。

こりゃ人気のはずだわ。

 

麻酔を使うかどうか、ということでも。

「僕は麻酔なしで十分だと思うんだけどねえ」と何度もおっしゃる。

それもにこやかに。

要するに、使わないで検査を受けてほしいってことなのでしょう。

でもそういう風に言わない。

やんわりと言葉を選ぶ。にこやかに。

上 手 い な あ 。

 

うん、人気であることに納得したわ。

開業医の世界も大変なのね。

 

 

ちなみに。

グーグルマップってね、最近はお店の口コミ評価も書き込めるよね。

最初に検査を受けた病院、そのグーグルマップで調べたら、

ボロカスな評価が複数あった。

他人事ながら、大丈夫かなあ。

 

広告なし!! そういうビジネススタイルも一応あるんだよね!

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 07:48

こないだから、広告の悪口ばっかり書いてます。

 

私が広告の押しつけを鬱陶しく感じているから、他人にやりたくない。

で、現にさ。

広告を出さなくてもやっていけている、そういう方もいらっしゃるんですよね。

 

たとえば。

横浜のギター講師、八幡先生。

八幡謙介ギター・音楽教室in横浜講師のブログ

HPとブログだけで、十分生徒が応募してきて、やっていけてるようです。

色々勉強になって面白いし、直接お話を伺いたいと思ってしまいます。

本も出していらっしゃいますね。

 

 

後、私の知人。

個人塾を経営しているのですが、広告は一切出していない。

チラシを撒くことさえもしない。

生徒の保護者の口コミだけでやってます。

理由は一点。

「変な生徒に来てほしくない」

口コミだったら、生徒保護者も、自分の方式に対して納得ずくで来てくれる。

それで十分だ、と。

 

またここがねえ。

結構スパルタでして。

レオニダス王も一歩引くぐらい。

宿題をしない・指示に従わない、そうなると遠慮会釈なくバンバン首にする。

東村アキコ氏の「かくかくしかじか」という作品にでてきた美術教室の先生並の厳しさです。

それでも生徒達から圧倒的支持で慕われています。

 

 

いずれにせよ。

広告のゴリ押しに頼らずやっていきたいなら、十分なウリを用意しなくてはならないのですねえ。

ちょっと遠い目になってしまいます。

・・・・頑張ろ。

広告しなくちゃいけないのはわかるけどさ!! 無理矢理がヤなんだよ!

  • 2019.12.02 Monday
  • 07:43

こないだから広告の悪口ばっかり書いてます。

 

ネット上の各サイトってさあ。

画面上の隙間なく広告で埋め尽くされているでしょう?

だからヤなのよ。

広告ブロックアプリが出回るのも、皆いかに鬱陶しがっているかという証左では?

 

かさこ氏のブログ指南で、

「有料ブログにせよ。広告を載せるな」

ってのがあります。

あれ、同業者の広告を載せないようにするのが本旨ですが。

私は“目障りでない”というその一点で全面的に支持します。

そのあたりで共感したので、わたしもかさこ塾を受けたのよ。

 

そりゃあね。

告知しないと集客できませんよ。

そりゃそうかもしれない。

 

でも。

皆がてんでんばらばらに必要ないもの・興味のないものまで無差別に告知して回られたら、正直な所ただただ鬱陶しい。

SNSを余り見に行かなくなってきたのは、告知告知告知告知と食傷気味なのもあります。

 

探しに行って見つかるタイプ。

検索してヒットするレベルの広告が、私にとってはベストです。

 

ああ。

ただ。

私もひょっとしたら、本業でお客を募る立場になるのかもしれない。

そのときはどうしようかなあ。

それでもとにかく、もう本当に、押しつけがましいのはイヤなのよ。

自分が生理的に受け付けないのを、他人に向かってやっていくって、いいのかそれ?

働き方!! インドの人達の割り切り具合に日本人もビックリ!

  • 2019.11.24 Sunday
  • 07:29

前回の続き。

 

お目当ての店が閉まっていたので、他を当たるしかありません。

インド料理屋さんに入ることにしました。

お、インド系の人達がやってるお店だ。

日本風のカレーも好きだけど、こちらの本格インドカレーも大好物です。

当然のように、ナンのついたランチを注文します。

 

料理を運んできた際に、

「ラストオーダーですけど」

あ、もう注文はございません。

「わかりました」と戻っていく。

アタシはさっそく焼きたてナンをちぎってカレーに浸して食べる。

旨い!

落ち着いた午後のひととき。

でもなかった。

 

ラストオーダー終了後、

店員さん、そそくさとBGMを切ってしまう。

で、向こうのテーブルにみんな集まって、タブレットか何かの画面で映画(だと思う、多分。聞こえてくる音からするにアクション系だわ)を見ながら食事を摂りつつ談笑し始める。

 

あの……私、まだ食べてるんですが

さっさと出ていけってこと?

 

 

そういえば。

以前、梅田の4つあるビルの地下でも同じ目にあったな。

そのときも、食事の途中で店内の照明を大幅に下げられ、BGMも消されてしまいました。

日本人のお店だったら、ありえなくないです?

最後の客が退店するまで、一応照明もBGMもつけるでしょ?

外の看板とかは消すかもしれないけどさ。

 

考え方の違いなのかなあ。

悪意は無いのでしょうね。多分。

無いことを祈るわ。

長時間労働!! お店も午後は休むよね!

  • 2019.11.23 Saturday
  • 07:26

前回の続き。

 

よく考えたらさあ、ランチタイム・ディナータイムの両方を営業するって、ムチャクチャ長時間労働なんですよね。

 

  • ランチ  11:30〜14:00
  • ディナー 17:00〜24:00

とかよくあるけど、

 

店に入って仕込み・掃除・開店準備、となると

10:00には店舗入りしないといけないんじゃない?

客の最後の一人が退店するのも14:30ぐらいになるでしょう?

 

そしたらお昼に2時間ぐらい休憩かいな。

 

で、夜の営業。

お店を閉めて後片付けなんかしてたら、結局01:00ぐらいになっちゃうんじゃ?

 

結局1日に15時間拘束されるってこと?

あと、基本的に立ち仕事でしょう?

……うわあ。

こりゃキツイわ。

 

主要メンバーが複数いてシフト入りしているならともかく、シェフ一人の家族経営だったら、無理に昼間を続ける必要性がなくなってしまうっていうのもありえますよね。

 

ランチタイムって、夜に比べて利益も薄そうだし。

前にも書いたな。

ランチタイムの設定って!! 夕方以降への布石なの?

 

たまにこういうトンチキな店もあるけどさ。

ワンドリンク強制!! 昼間にそいつは悪手だよ!

 

 

ラーメン屋さんなんかが、5年続けられる店は非常に少ないなんていうけど。

この辺の長時間労働による負担という要素も案外あるんじゃないかな?

1日12時間労働どころじゃないもん。

悶絶!! 出来るビジネスマンの仕事の速さについていけない!

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 12:57

アタクシ、基本的にナマケモノです。

のんべんだらりと行くのが好き。

締め切り間際になって慌てるクチです。

こんな人間になっちゃいけません。

 

で、本業に派生するお仕事が出てまいりまして。

他の方とメール等々でやりとりすることになりました。

ちなみに、私の本業とは直接関わらない業種の方です。

 

A氏「○○の仕事ができるB氏を知ってるので、よかったら紹介しましょうか?」

―あ、そうですか。ならお願いします。

ま、明日ぐらいにでも紹介の挨拶を交わして、といったところかな?

日程とか内容とか、どうしようかねえ。

 

数分後にすぐ返事が来る!

 

え?もう!?

 

更にB氏御本人からも連絡が来る!

 

 

ひえええええ!!!!

 

とにかく速い。BEHEMOTHのデスブラストかよ。

そしたらさあ。

アタシもそれに合わせて速攻対応しなくちゃいけないわけじゃない?

           ↑そらそうだわな

内容とかまだ全然詰めてませんけども。

急いで決めねばならんのかーい!

 

一般的なビジネスの対応ってこれが普通なのね。

いきなり別方向で鍛えられています。

将来の貧富!! 感じる能力の多寡で決まるのかも!

  • 2019.11.11 Monday
  • 07:31

前回の続き。

カテゴリー違いになっちゃうけどさ。

 

自分の意識を、スマートホンや携帯ゲーム機の中にのみ向けていっても。

現実の世界はちゃんと存在して、回っていくわけです。

 

サービス業にせよ客商売一般というのは、他者への意識・眼の向け方が常に要求されます。

一流どころになると、眼だけじゃない。

相手の様子や雰囲気の変化にまで反応します。

単なる五感を越えた要素まで使っています。

京都の料亭なんかで、そうした対応ぶりにおののいた記憶があります。

 

“スマートホンのLINEの向こうが世界のすべて”という人に、果たしてそんな仕事は務まるのか?

普段のときは、周囲の人間は存在せぬもの扱い

仕事のときは、客の雰囲気にまで逐一反応する

そんな都合よく感覚を使い分けられるものか?

 

歩いているときもずっとスマホにイヤホンで過ごすような人って、結局、

周囲や他者に対する感覚が磨滅しているんじゃないかと思うんですよね。

 

そんな人ならば、配慮に欠ける対応を平気でやってのける可能性が高い。

 

そうなると、他者への細やかな気遣いが要求される仕事は任せられない。

 

そうでなくとも、客に意識を向けようとしない店にまた行きたいかなあ?

最終的に、誰でもできるような仕事しか回ってこないように思うのです。

 

スマートホンの中にしか意識が向かわない人とそうでない人、その辺で選別・淘汰が行われていくのではないかな?

「紅(くれない)だー」の勢いで叫んでおくれ!! さん、はい!

  • 2019.11.08 Friday
  • 07:03

 

尸(しかばね)だー

 

KIMG0409.JPG

だからさあ。

看板、ちゃんと直そうよ。

テープで止めてるだけだったら、そりゃ落っこちますって。

 

これまで二回ネタにしちゃいましたが。

グロ看板と化してる!! 早く作り直して!

豚骨屋!! 神戸三宮でラーメンならここだ!

 

ここ、美味しいから好きなのよ。

だから猶更なんとかしてほしい。

入口がこんなだったら、残念感が満載になっちゃうじゃない。

 

そんな何十万円も看板を直す程度だったらしないでしょ?

店の入り口でお客さんを逃がしちゃったらマズイでしょ?

レーザーポインター!! 意外に値下がりしてくれない!

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 06:50

東京出張のお話。

 

事前準備で、パワーポイントであれこれ文書を作成する必要が出てまいりました。

長いことやってなかったなあ。

上手く作れるだろうか?

 

そうなると変な欲が出る。

小道具が欲しい。

前の職場でパワーポイントを作った時は、レーザーポインターで説明を致しました。

ほら、緑とか赤の光線をスクリーンに飛ばして、指示棒がわりに用語を指し示したりする、アレですよ。

加えて、スライドを変えるスイッチが付いてる物もある。

パソコンのマウスに張り付かなくていいから、やりやすい。

 

以前使っていたレーザーポインター、あるにはあった。

でもすっかりダメになっていて、ボタンを押しても光線が出ない。

(もちろん電池を新しく入れての話ね)

しょうがない、買い換えましょうか。

この手のやつって、すぐ技術も進んでお安くなってるでしょうよ。

スライドスイッチ付、緑レーザータイプね。

5千円もありゃあ、十分かな?

 

 甘 か っ た

 

amazonを見る限り、2万円弱とかそんなんばっかり。

えー。

思い切って買わんといかんか。

出費よのう。

 

 

ああああ。

それに加えて。

パワーポイントで原稿作らんとなあ。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM