言葉の乱れ!! 最近の若い者は、って日本人ばかりのボヤキじゃないのね!

  • 2019.03.10 Sunday
  • 07:31

アメリカ人でも言うんだな、感心しましたわ。

 

 

少し前のお話。

セッションとか行くと、外国の方もいらしてたりします。

で、アメリカからいらした方が参加してまして、帰りの電車で途中まで同行することになりました。

 

日本語がとても堪能な方です。

とてもありがたい。

意思疎通もスムーズです。

聞くと、学校のスタッフだとか。

それも、生徒を直接教える方ではなく、

講師スタッフに対する事務なんだとか。

裏方仕事な訳です。

 

そういう役目の方にお会いしたことも無かったので、面白いものだからあれこれ質問していると、

講師スタッフ達のメールの文で困っているというお話になった。

変に崩した英文の人が少なくないとか。

 

ん?それはアレか?

プリンスの歌詞みたいに

“to” が “2” だったり

“for” が “4” だったり

“you” が “U” だったり

……そんな感じか?

 

「まあ、それもあるんだけど」

 

全部小文字なんですって。

一人称でも “I” を使わない。“i” になってる。

 ↑なつかしい単語だなあ、おい

中1で習った事柄をガン無視した文面になってるんですって。

文頭の単語なんかも、全部小文字で始まってる……らしい。

固有名詞も言うに及ばず。

PCのキーボードでシフトキーを押さえながら打つのが面倒なのか?

でもスマホの入力だったら、単語を途中まで入力するだけで大文字+小文字の予測変換をしてくれてたように思うんだけど。

どうなんだろ?

英語の音声入力はやったことがないからわからん。

 

この方いわく、

「しまいに英語から大文字がなくなるんじゃないか?」

んなアホな、と私は笑っていたのですが、

今思い返すに、この方かなりウンザリしてたのかなあ。

読みにくそうだもんね。