被災地の子供がかわいそう!? 我々は彼らを甘く見ているぞ!

  • 2019.02.04 Monday
  • 07:43

彼らこそが、次の時代を創り出していくのだ!!

この出張時に、私が肌で実感したことです。

 

例えばさ。

こういう発言があったりするのですよ。

大人が言ってるのではないぞ!

 

 ただ観光で数日を過ごしていく人達と

 この場所で日常を過ごしていく人達と

 その間に、言い知れぬ“溝”があるのでは?

 

 

被災地の大人の発言としても、以下のようなものは震災当初からうかがっていました。

 

 被災地に対して、寄付を下さる。

 もしくは直接被災地にやってきて、お金を使ってもらう。

 それはとてもありがたい。ないと困る。

 でもそれだけではダメなんじゃないだろうか。


 

私みたいに一時的に滞在してそのまま帰っていくのでは、眼につかずわからない箇所が相当あるのでしょう。

完璧な復興対策なんてものは、おそらくない。

色々と問題点が出ているであろうことは、察せられます。

 

で、大人が言うばかりではないんですね。

中高生がこうしたことを感じるようになる。

日々、被災した場で過ごしていると、大人たちのやりとりの中で感じるものが様々にあるのでしょう。

 

更に。

私は正座して背筋を伸ばさずにはいられませんでした。

この感じたギャップを、彼らは進学の動機としている。

 

 

被災地で育つ小中高生を「かわいそう」などと言う輩がいます。

実に不遜、かつ傲慢な発想です。

無知蒙昧、哀れむべき人種です。

 

被災にも負けず勉強する?

違う違う。そんな小さいレベルではない!

 

復興の状況を見て、疑問を抱く。

ここから学問を志しているのです。

「被災に負けず」の数段階上からスタートしていると考えてください。

 

“みんな行くし” だの “とりあえず” だのといったヌルいものじゃない。

“疑問に思ったから勉強したい”

本来の学問の始まりを、志学の本質を見ました。

襟を正さずにはいられません。

 

彼らこそが、次の時代を切り拓く。

私はそう確信します。

 

 

萩・松下村塾の吉田松陰は、塾生に対して「教える」という言い方は決してしなかったそうです。

「一緒に勉強する」という風な言い回しだったとか。

彼自身が塾生から多々学ぶから、という理由だったと聞いています。

 

出張の場で、そのおっしゃりように納得しました。

復興!! 単に「元通り」ではないのだよな!

  • 2019.02.01 Friday
  • 10:02

石巻近辺を車に乗せてもらったのですよ。

そしたらさ。

 

橋を新しく架けている

TS3S0025.JPG

TS3S0024.JPG

 

道路の拡張をしている

TS3S0029.JPG

 

今まであった仮設住宅もなくなって空き地になってる

TS3S0028.JPG

TS3S0022.JPG

 

海上にバイパスまでも

TS3S0031.JPG

TS3S0030.JPG

 

単なる修理・復元じゃないんですよ。

そこを越えていこうとしている。

思わず車内でキョロキョロしまくりです!

 

「興」って、「おこす」「はじめる」って意味ですよね。

震災前「以上」の状態、更に上へ持っていこうとしているのですね。

 

地震だの津波だの胸糞悪いことがありましたが。

やられっぱなしで済ますわけねーだろコノヤロー

って感じが、私の受け止め方です。

震災復興!! 着実に進んでいるぞォォォォッ!

  • 2019.01.31 Thursday
  • 07:24

昨年あった仮設住宅がきれいになくなっています!

PAP_0032.JPG

おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

もうね、これを見ただけでね。

テンション爆上げ日経平均1000円upの大暴騰状態です。

 

……ちょっと何言ってるか分かりませんね。ええ。

お前の頭が大暴投じゃ!

 

ほんの少しづつでも確実に良くなってきています。

もちろん、すべての仮設住宅が取り払われたわけではありませんし。

何もかも一切が解決したわけでもないでしょう。

それでもね。

とにかく確実に進んでいることを現場で肌で実感いたしました。

 

嬉しいっすね。

陸奥国潜入!! つっても棒術は無関係!

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 07:47

というわけで、唐突ですが仙台空港到着です。

PAP_0019.JPG

PAP_0020.JPG

 

こないだの岡山のような棒術修行ではなく。

本業に関連した事柄での出張です。

 

空港内での吐く息が白いのに少し感激。

やっぱり寒いんだねえ。

 

でもって仙台駅に辿り着く。

PAP_0017.JPG

 

おおおお、雪が残ってるううううう!

PAP_0018.JPG

多分、他の通行人の皆さんからしたら、

  あんなもんにカメラ向けて何やってんのこの人

って感覚なんでしょうけど。

許してお願い。まとまって積もる雪が珍しいのよ。

 

さてホテルに着いたら一風呂浴びて食事でーい!