本歌取り失敗だけど 一首詠んでみました

  • 2020.04.06 Monday
  • 08:28

 

人の世は春のころなれど荒れぬるを 昔ながらの山桜かな

 

 

本歌取りとパクリ!! その違いがようやくわかった!

でも書きましたが。

藤原定家の「詠歌大概」による、本歌取り3ルール

  1. 使っていいのは、五七五七七のうち、二つ+数文字まで
  2. 主題を変えること
  3. 七〜八〇年以上前の作品を使うこと

2番をクリアできていません。

 

元ネタは御存じ、薩摩守忠度卿。

それを元にしたお粗末な一首ですが、撮りに行った山桜でお許しください。

 

 

 

 

今後ますます求められる能力:他者と折り合いをつける能力

  • 2020.04.05 Sunday
  • 09:42

 

コロナ騒動が終息した後、どうなっていくのかなあという話をあれこれ書いています。

 

SNSなど、ネット上のつながりが盛んです。

コロナ騒動によって、ますます在宅勤務や自宅での学習が増えていくでしょう。

そうなると、コミュニケーションのありかたも変貌していくかもしれません。

 

今現在でも、気に入らない人間関係を即リセットすることが可能になりました。

ネット上のつながりを断ち切ってしまえばそれで終わりだからです。

ただ、それで解決するわけではない。

現実世界の人間関係は、そんな簡単に切れはしないからです。

 

そこへ横車を押す人も珍しくなくなってきましたけどね。

学校とかでも、

「○○の担当はうちの子と合わないから変えてくれ」

とか捻じ込む親がいるんでしょ?

社会人になって

「▼▲の上司はうちの子と合わないから」

「◇□の顧客はうちの子と合わないから」

とでも言いに行くんだろうか?

つか、子供が40代・50代になっても同じことをするつもりかね?

 

切った方がいい場合だってありますよ。

でも、距離の取り方、折り合いの付け方、

その辺の加減を練習する機会も減って、苦しむ人が今後ますます増えていくんじゃないかなあ。