ペダルのセッティングもしてみました!

  • 2020.02.22 Saturday
  • 07:04

 

ワウペダルというエフェクターがございまして。

これの01:02あたりをご覧いただくのが一番いいかな?

ペダルを踏み込むことで、音程が変わるという代物。

 

我がGT-1にも搭載されております。

 

“PDL”というところに白黒反転を合わせ、

ああ、1番ツマミを回していきます。

 

3番ツマミでOFF/ONを決定。

 

「●」表示から何か四角いものに変わったらOK。

 

“PEDAL FX”というところが点灯しています。

 

上の写真にある“ENTER”というところを押すと、

ペダルの内容・効果の調節ができる。

“CRY WAH”を含め7種類を選べるみたい。

スゴイのはわかるんだけど、ごめん。

その7種類、

 

どう違うのかサッパリわからない!!

ギタリストあるあるなの? ボリュームペダルにご用心!

  • 2020.02.21 Friday
  • 07:46

 

個人練習に入りました。

 

このマルチエフェクターの右側にあるペダル。

特にワウとして設定しない限り、ボリュームペダルとして機能します。

 

つま先の方に踏み込んでいたら、ボリューム最大。

手前のかかとの方を下げていったなら、音量ゼロ。

ソロの時に踏み込んで音量を上げたり、

不必要な音が出ないように処理したり。

そんな感じで使います。

 

それはさておき久方振りの個人練習。

指さし確認でケーブルを各アンプに繋ぎ。

電源を入れます。

ベースアンプが静かに唸る。

試しに弦を叩くと、いい音が出ます。

自画自賛だけど、やっぱりこのプリアンプ(兼コンプレッサー)はいいわあ。

いかにもベース然とした、マイルドな音を奏でてくれます。

今度はギターアンプだ。

例のジャズコ(ローランドJC-120)ですよ。

 

 ん?

 

うんともすんともいいません。

あれ?ボリュームが小さい?

それでも静か。

いや、いきなりびっくりするぐらいでかいノイズが出る。

のけぞる。

 

ケーブル死亡のお知らせ?

 

スタジオに置いてあった別のケーブルに繋ぎ変えます。

……やはり沈黙。

 

アンプを変えてもおんなじ。

?????????

 

もう一度ケーブルを繋ぎ変えようとエフェクターに近づくと。

 

 

 あ。

ペダルのつま先側が上がっていました。

 

要するに、ボリュームペダルの音量がゼロの状態。

そりゃあ音が出ないわ。

 

個人練習でよかった。

バンド練習なんかでこんな大騒ぎしたら、穴があったら入りたい状態です。

土遁の術!!